チャペルとバラの花

「私が異性にモテないのは、顔が良くないからだ、オシャレじゃないからだ・・・」と嘆いている婚活中の方はいませんか?

モテるモテないに、実はそれほど顔やオシャレ度は重要ではないのです。

現に、結婚をして幸せな生活を送っている人が皆美男美女で、オシャレではありませんよね?では、何が婚活の成功を左右するのか?

そのヒントは普段の生活にあるのです。

どんな人がモテて、婚活を成功させられるのか?モテる人の普段の生活の秘密に迫ります。

<内面編>
1.人が好きで人に慣れている

モテる人の内面における最大の特徴が、「人が好き」ということにつきると思います。

友達が多いとか社交的という一言で表現されることもありますが、はるか昔から集団生活を送ってきた人間であれば、こうした能力は誰しもが必ず持っているものです。

しかし、照れであったり変なプライドであったりが邪魔をしてしまい、なかなか親しくなりたい相手との距離を縮められないでいる人が多いのではないでしょうか?

普段の生活でも、誰とでも仲良くする必要はありませんので、自分が親しくなりたい相手をみつけたら、男女問わずに自分をさらけ出す練習をしてみてください。

自分をさらけ出すことは非常に勇気がいり、時には傷付いてしまうこともありますが、仲良くなりたいと思ってもらえた相手を無意味に毛嫌いする人はいません。

こうした習慣を何度も繰り返していると、だんだんと人に慣れていき、人との距離を詰めることに抵抗がなくなりますので、チャレンジしてみてくださいね。

 

2.常識を適切に見せられる

常識というのは一言で表すにはとても奥の深いものですが、自分に関わる人に嫌な思いをさせない最低限のルールであると思います。

難しいのが、この常識という概念にとらわれ過ぎてしまうと、恐くなり面白みのある人との交流が送れなくなることにあります。

かといって、「親しき仲にも礼儀あり」という言葉の通り、仲良くなった人であれば、何をしてもいいということではありません。

そのため、常識を適切に見せる、ということが得意な人は男女問わずに人からモテますし、結婚をしたい相手として選ばれる傾向にありますね。

冷静に考えてみて、結婚をすると結婚をした2人だけでなく、お互いの家族や親せきとも交流が始まりますので、常識にとらわれ過ぎていても、無さ過ぎても関係構築が難しくなります。

普段の生活では、自分が憧れる素敵な常識人を見つけておくことが1つの方法です。

家族や周囲にいればベストですが、思い当たらない場合は執筆家やテレビで活躍する有名人でもいいので、その人の考え方や行動をまねることから始めてみてください。

何度もまねをしていると、いつからか自分の性格の一部になっていますよ。

デザート

<外見編>

1.清潔感は無敵である


男女問わず清潔感を醸し出すことは、婚活においては無敵のポイントです。

婚活というステージにおいては、男女ともにオシャレすぎたり、外見に必要以上の個性を出していたりする人は倦厭される傾向にあります。

男性の場合、女性と比べると衛生的にしておくことへの意識が低い人が多いので、外見に関しては、清潔にしすぎかな?と思うレベルで、日ごろから身なりを清潔にしておくことが大切です。

長髪や髭を清潔感を持って整えておくのはかなりの腕前が必要ですので、自信のない人はひかえましょう。また、体型維持も清潔感の重要なポイントなので、太り過ぎていたり細すぎたりする人は、健康的な男性に見えるように、食事管理や日ごろの運動を心がけてくださいね。

女性の場合、メイク・ネイル・アクセサリー・香水といった“装飾”は、「ほどほど」がポイントです。

メイクはカラーコンタクトやつけまつげはひかえる方が無難ですし、ネイルもピンクやベージュといった目立たないもので、それほど長くない方が男性に驚かれないと思います。

アクセサリーや香水はそれほど男性は好きではありませんし、“お金のかかりそうな女性”に見えてしまう可能性もあるので、ごく少量がベストです。

一般的に、装飾をばっちり決めていると、同性からは「女子力が高い」とか「おしゃれ」と尊敬される傾向にありますが、男性からはあまり好まれない傾向にあります。

“男子ウケ”を狙う日は、装飾は完璧ではなく、7割くらいの気分で着飾ってみてくださいね。


2.自分に似合う服装を知っている

清潔感というワードだけでは外見をスタイリングするのは難しいと思いますが、モテる人には清潔感を醸し出しながらも、自分の個性を外見で楽しんでいる人が非常に多いです。

清潔感を意識するあまり、無難な服やアイテムばかりを選んでいても、気になる人として選ばれませんし、何より自分がファッションを楽しめなくなります。ではどうすればいいのか?

普段、買い物によくいくお気に入りのファッションのお店のスタッフに、一度「私に似合う服をコーディネートしてください」と頼んでみてください。

自分が選んでいたアイテムと全く違うものが選ばれて驚く人も少なくないと思います。

彼らはプロなので、自分に似合う服をプロの目線で選んできてくれます。そのアイテムを参考に、普段の外見を見直してみてくださいね。

また、よく行くお店だとそれでもいつもの外見から抜け出せた気がしない人は、人気のファッション雑誌を参考にしてみてください。

ポイントはその雑誌をコンビニで買うことです。書店にいくと様々なジャンルのファッション誌があるので、王道の物が選びにくいのですが、コンビニは売れ筋である王道のファッション誌を取りそろえているので、悩まずに選ぶことができますよ。

婚活を意識すると、普段の自分の個性を否定されたような気分になることがあります。

モテることを意識するあまり、理想像に媚びている自分が嫌になることもあります。

しかし、婚活にはやはり成功する方法というのがあり、それを知り実践すると結婚というゴールが近づくのです。

その方法に従いながらも、どうしても自分の譲れない個性は出せばいいですし、結婚をしてから自分の個性を存分に楽しむことも出来ます。

他にも色々と試練のある婚活ですが、ぜひ楽しみながら成功を目指してくださいね。