女性の気持ちを掴んで好感度アップ!婚活時の話し方6つのポイント


婚活で出会った女性と次のステップに進むカギは、短い時間で好感度をアップさせること。

限られた時間で良い印象を与えるためには、話し方が重要です。

ここで、男性が良くする勘違いは、「女性を楽しませるために自分が話さなければ!」と思ってしまうことです。

そして、「短い時間で自分の良いところをたくさん知ってもらいたい!」と、自分のことばかり喋ってしまうことです。

婚活で好感度をアップさせるためには、自分が喋るのではなく、女性に楽しく喋ってもらうことが重要なのです。

「なぜかあの人とはリラックスして、自然と言葉が出てきた」と思った相手に、女性は親近感を抱くのです。

そこで、婚活で女性の好感度をアップさせる話し方と心構えをお話します。


<女性の好感度をアップさせる話し方6つのポイント>


「話し上手は聞き上手」「会話はキャッチボール」という言葉がありますが、女性を会話で楽しませる基本は、この2つです。

自分の話をするより、女性が楽しく興味を持てる話題を提供して喋ってもらい、女性が話した言葉の中からキーワードを探して、自分のことを絡めて話題を広げていきましょう。

それでは、好印象を与える方法も含めて、好感度をアップさせる話し方のポイントを1つずつ説明します。

1・綺麗な姿勢を意識する


好感度をアップさせるためには、第一印象が大切です。

そして、第一印象を良くするためには、綺麗な姿勢が大事です。

姿勢が悪いと、それだけで何だか自信がなさそうで暗いイメージになってしまいます。

これって、すごく勿体ないことですよね。

なので、座っていても立っていても、背筋を伸ばして少し胸を張り、良い姿勢を心がけましょう。

それだけで、明るく頼りになりそうな雰囲気が出て、更にスタイルも良く見えます。

堂々としたあなたの姿に、女性はきっと「なんだか素敵な人」と好感を持ちますよ。

2・笑顔を心がける


婚活のトークタイムは緊張しますよね。

だけど緊張のあまり、顔が強張らないように注意してください。

せっかくのあなたの魅力が台無しになってしまいます。

緊張しているのは相手の女性も同じです。

なので、あなたの笑顔でリラックスさせてあげましょう。

女性は男性から笑顔で迎えられると、それだけでホッとできるんです。

それが例えぎこちない笑顔だったとしても、「私を気遣ってくれる優しい人」と、好印象を持ちます。

笑顔はコミュニケーションの基本中の基本。

シャイな男性は多いけど、意識して笑顔を作ることで好感度は格段にアップするので、頑張ってください。

3・上手に質問して楽しく喋ってもらう


「話し上手は聞き上手」ということわざは、婚活にも当てはまります。

婚活中、素敵な女性を目の前にすると、「自分の良いところをアピールしなければ!」と、饒舌になってしまう男性がいますが、好感度をアップさせたいなら、自己アピールは程々にして、上手な質問で女性にたくさん喋ってもらいましょう。

婚活で相手の女性に質問する鉄板ネタをいくつか紹介します。

・プロフィールカードの趣味欄について

・休日の過ごし方について

・どんな仕事をしているのか

・好きな食べ物や、気に入っているお店はあるか

・出身地はどこか

女性の表情を見ながら、どんなことに興味があるのか、何が好きなのかを探しながら質問すれば、自然と会話が弾みますよ。


4・共通点を見つけたら共感する


男性は理論的な会話を好みますが、女性は自分が話したことに対して、真剣な意見やアドバイスを実はあまり求めていません。

女性が会話に求めるもの、それは共感です。

なので、会話をしていて自分との共通点を見つけたら、「わかります。自分もそうなのです」「あ、僕も良くそう思います」「一緒です!」と、共感の相槌を打ちましょう。

共通点が見つかると、一気に親近感が沸いてきます。

しかも共感してもらえたら、女性は絶対嬉しく思います。

婚活はインスピレーションが大事ですよね。

共通点が多い相手は、それだけで「なんだか相性良さそう」と好感度がアップします。

5・質問には簡潔明瞭に答える


会話はキャッチボールなので、当然女性から質問されることも多いです。

でも、会話の時間は限られています。

「あれもこれも伝えたい!」と、長々と答えてしまうと、それだけでトーク時間が終了してしまうかもしれません。

女性に好感度を与えるためには、「短い時間だったのに、なんだかいっぱい喋っちゃった」と思わせることが大切です。

女性からの質問は、わかりやすく簡潔明瞭に答えましょう。

女性がもっと聞きたいと思ったら、更に質問してくれるので、そしたらまた答えればいいんです。

短い時間でたくさんの話題を作って、女性を楽しませてくださいね。

6・ツアー先の情報を事前にチェックして話題にする


最後に、婚活バスツアーならではのトークテクニックを紹介します。

バスツアーの行き先を事前にチェックして、話題のストックにしておくことです。

バスツアー第一の目的はもちろん婚活だけど、女性は旅行が大好きで、ツアーそのものも楽しみにしています。

なので、会話がふと途切れた時、これから行く場所の情報を提供すれば喜んでくれます。

ちょっとした下準備をするだけで、格段に好感度をアップすることができるのですよ。

ツアー先の名物や、観光先のちょっとしたトリビア情報をチェックしましょう。

「これがおススメです」とアドバイスをするのではなく、「今日はこれを楽しみにしているのです」と、さりげない形で情報提供してあげれば、ますます好印象です。


<まとめ>


婚活では、自分の好感度をアップさせることは次の可能性を広げることに繋がるので大事なことですが、実はもっと重要なことがあります。それは、会話をして相手の人柄や価値観を知ることです。

相手を喜ばせるサービス精神は、モテる男性の特徴でもありますが、婚活では自分の考えを曲げてまでサービスする必要はありません。

あなたにピッタリのパートナーを見つけるために、自分の気持ちを大切にしてくださいね。