婚活中になんとなく気を抜いていませんか?

何度かいろんな婚活イベントに参加してみると、なんとなく今日は乗り気になれないと思う日もあるでしょう。

また初めて参加してみてもたくさんの人としゃべっているうちに段々と疲れてきてしまった…なんて経験のある方もいるかもしれません。

ですがそんな気を抜いた状態も見られているかもしれません!中にはそんな気を抜いた状態にドキっとする人もいるかもしれませんが、どんなしぐさをしているかにもよるでしょう。

また疲れてしまったときについいつもの癖が出てしまった経験のある方もいるのではないでしょうか?

では一体どんなしぐさが相手を幻滅させてしまうのでしょうか?またどこまでなら許されるのでしょうか?

大げさな言い方になりますが、意外と人は見ているものです!

それがしかも生涯のお相手を探しにきている場ならなおさらです!

どんなことに気を付けていけば良いか、ぜひ頭の片隅にでも留めておいてください。

 

・どういうしぐさや癖がNG?具体例をご紹介!

実際どんな行動がNGとなるのでしょうか?具体例を参考にみていきましょう!

 

① あくびなどの「つまらない」と感じている表現が多い

あくびって、ボーっとした時や眠くなると自然と出てしまいがちですよね。

一生懸命相手が話をしようとしてくれているのに目の前であくびをされるとどんな気持ちになるでしょうか?

決して悪気はなくとも、こういった行動は相手を傷つけてしまいます。

「自分といてもつまらないのかな?」と思われてしまうことが多いので、なるべくなら我慢するようにしましょう。

どんなにつまらない相手だったとしても目の前ですることはマナー違反です。

初対面ですし余計に気を付けないといけませんよね。

なるべくならその場限りの出会いですので、一生懸命相手の話を聞き話すということに徹してみましょう!

 

② 髪の毛を触ったり目をあまり合わさなかったりする「興味がない」という表現

これも目の前でされてしまうと「興味がないんだな」と瞬時に感じてしまう行動です。

話の話題に尽きて毛先を見てしまったり、全く目を合わせようとしない行動って、やはり相手には不快な思いをさせてしまいますよね。

例えそう思っていても、表には出さずにいつも以上に気を付けるようにしましょう。

そんな行動をもしかすると、いいなと感じた相手が見ているかもしれませんよ?

 

③ 腕組みや足組みをしながら話をする

これも印象が良くありませんよね。腕組みをするというのは警戒心を意味するようです。

何を話しても自分に心を開いてくれていないと感じさせてしまうことが多いようです。

ついいつもの癖で組んでしまう人も多いかもしれませんが、実はこういった意味もあるようです。

足も同様で、相手に高圧的な印象を与えてしまうことが多いようです。

逆に手を後ろに組んでいたりするのは心を開いてリラックスしている状態のときに出るようです

こちらのしぐさはなんとなく話をしている相手も話しかけやすい雰囲気と感じ取れるかもしれません

自分自身はあまり気にしていなかったり思っていないことでも、相手にとっては不愉快であったりとっつきにくい印象を与えてしまっているかもしれません。

今一度自分の普段のしぐさや癖を見直してみることも大切です。特に足組みは自然としてしまう人も多いと思いますので、なるべくなら婚活の場では組まずに足を揃えてお話するようにしましょうね!

④ 食事などの仕方が汚いなど相手に不愉快な印象を与えてしまう癖

つい普段と同じように食事をしていると、喋りながら食べてしまったり、くちゃくちゃと音を立てながら食べてしまう人もいるかもしれません。
細かいようですが食事一つでもそのしぐさをチェックしている人はいます。

むしろこれから一緒に過ごしていく人を見つけるのですから、同じ時間を過ごすためにもストレスと感じる行動をする相手とは一緒になりたくないですよね。

普段からしてしまうと自覚のある人は、今からでも遅くありません。

友人と食事に行った際などに普段の食事風景をチェックしてもらい、不愉快に思われないかどうか見てもらうのも一つの手でしょう。

こういったマナー的な部分も大切になってきます。

こんなことが不愉快に思う人なんてこちらから願い下げだわと考えず、大半の人が不愉快だと感じてしまう癖についてはなるべく治していくように心がけてみましょう。
・どんなポイントが見られている?印象を良くするには?

ではどうすれば良い印象として捉えられるでしょうか?ポイント別にご紹介します!

 

① 話すときは常に相手の目を見ることに意識をおきましょう★

よく話を聞いてくれるなと感じる印象と言えば、自分の顔をよく見てうなづいてくれる時に多く感じると思います。

例え自分とはご縁のないと感じてしまう相手でも、いつどこで誰があなたを見ているかわかりません。

興味のない相手にはわかりやすく乾いた対応をしているところを見ていたら…あの人は人によって態度を変える人なんだなと周りに思わせてしまっているかもしれません。

人と出会いの場では常に相手を思い、話をするときはなるべく相手の目を見ながらお話しましょう。

常に相手の目を見るのも疲れてしまいますし相手にもずっと見られていると緊張した空気になってしまいかねませんので、なるべく適度に対応しましょう。

周りの気持ちを考えての行動は様々な場面で品のある行動として評価されますので、出来れば婚活の場面以外でも出来たら良いですね。

 

② 清潔感を意識して身だしなみを整えてきましょう★

これは男性の方が特に目につく人が多いようです。

女性はある程度きちんとした身だしなみで婚活の場では参加する人が多いのですが、男性は普段と同じような恰好でフラっと来ましたというような服装であったり髪型であったりと、あまり気を遣っていないような身だしなみの人が少なくないようです。

一体どんな点に気を付ければ良いのかわかりづらいですが、例えば散策などの気軽に参加しやすい婚活バスツアーやイベントなら、普段着で構いませんがしわのない、汚れのない、変なにおいがしないなど、最低限の身だしなみを整え、髪型も寝ぐせがついたままで行かず鏡できちんとチェックしていくようにしましょう。

ボサっとした外見の人に話しかけたいと思う女性って少ないですよね。

自分が話しかけたいと思う相手像を想像して、自分もその相手と釣り合うような身だしなみを目指しましょう。

 

③ 自分が気になる癖は相手も気になるポイント!自覚のある癖は気を付けましょう★

例えば酒癖が普段から悪い人などは要注意です。

婚活バスツアーやイベントの場でもお酒が飲める場面は多くあります。

そんな中お酒に飲まれて騒いでしまったり泣いてしまったりなど、酒癖が悪く周りから一歩引かれてしまっていた人たちを目撃したこともあります。

何気なく集まる友人たちと飲む場だと良いのかもしれませんが、それでも歳をとると共にそういったマナーがきちんとできていない人というのは友人も離れていってしまう危険性があります。

普段からお酒を飲んで記憶をなくすまで我を忘れてしまう人や、人の話を聞けず自分の話ばかりしてしまう人など、気づいてはいたけれどなかなか治すことが出来なかったと自覚のある人は今からでも遅くありません。

気づいた今から気を付けていけばいいのですから、なるべくなら治していけるように自分で努力していきましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

なかなか癖を治すというのは年をとるにつれ難しいとは思いますが、幸せな生活が待っていると考えれば気を付けることは簡単だと思います。

しかし自分では気づけない癖やしぐさが多いことがありますので、周りの友人や家族に協力してもらいながら、自分では気づけなかった部分を見つけてもらうことも良いでしょう。

 

限られた時間の中で、それぞれが相手を見ていく時間になりますので、細かなポイントを厳しくチェックしている人も少なくないようです。

そんな中でいかに相手に「良いな」と感じてもらえるかが大切になってきますので、わずかなチャンスも逃さず、自分のものに出来るように頑張っていきましょう。

まずはどんな癖が身についてしまっているのか、変なしぐさがないか今一度見つめてみましょうね♪頑張った先にきっと素敵な出会いが待っています。