菜の花

30代は結婚適齢期です!

なぜなら男性から見て一番魅力的に見える年齢だからです。

昔はは女性の結婚適齢期は「クリスマス・ケーキ」と言われていました。

クリスマス・イブにケーキが一番売れて次の日にはケーキが半額になってしまうという例えで、女性の売れ時は「24歳まで」という情報に影響されている時期がありました。

しかし今の女性は「結婚してからも自分の仕事を持って働きたい」とやりがいのある仕事に就いている人や「資格を身につけたい」

「海外に行って視野を広げたい」

「自分の夢を叶えたい」など自分の人生を大切にしたいと思う女性が多く、時代と共に「女性の結婚はクリスマス・ケーキ」という結婚感はなくなってきました。

魅力のある女性は外見の美しさだけではなく色々な経験から得た心の「引き出しの多さ」がある人です。

そのような30代の女性の魅力が男性惹きつけていくのだと思います。

◯男性からみた30代の女性の印象は?

「男性はみんな若い子が好き」という固定観念があって 今の年齢を悲観してしまう事はありませんか?

30代の女性は男性にどのように映っているのでしょうか

・20代の女性と比べると大人の色気をもっている
・仕事で苦労した経験があるので男の仕事の苦労をわかってくれそう
・相手の立場に立って話ができる
・色々な経験をしているので話が豊富
・辛い時に包み込んでくれる包容力を感じる
・自立している人が多いので心の余裕がある。
・お金がある

というように男性は外見が若く、20代とは違って周りを見ることができる「大人の女性」として30代の女性を見ているようです。


〇男性が結婚したいと思う女性はこんな人

男性は「恋愛」ではなく人生を共にする「結婚」を意識するようになると「外見がきれいだけれど家庭的ではないな」「ファッションセンスはいいけれど金銭感覚はどうなのかな」など女性の細かい所まで厳しい目で観察する様になります。

男性から「この人を逃したくない」「誰にも取られたくない」と思われて結婚できることは女性にとって最高の幸せですね。

それには「価値のある女性」になる努力をすることが大切です。

では男性はどんな女性に「結婚したい」と思うのでしょうか?


1・外見に気を使っている人

「性格重視」と言っている男性も見た目は重要な決め手になります。

ファッションや髪型、メイクに手を抜かないことが重要です。

例えばファションは女性ウケするものと男性から「いいな」と思うものが違うことがあります。

ファッション雑誌はかっこいい仕事のできる女性をイメージして、ダークな色を中心としたパンツルックのコーディネートが多いのですが、男性ウケするファッションはそれとは反対に柔らかい素材のスカートやパステルカラーのワンピースなどです。

また素敵な女性は体型を常に気にかけています。それは太っていることや細いということではなく、バランスのいい食事をする。運動をして健康な体型を維持しようと努力をしています。

男性は体調管理ができる女性を「自分の健康管理もしっかりとしてくれそう」と思います。
2. 相手に依存しない人

男性は相手に頼られたいと思う反面、彼がそばにいないとだめになってしまう女性に息苦しさを感じます。

結婚を意識している男性はなおさらです。

結婚したら彼女に縛られて自分の自由がなくなってしまうような気持ちになるのです。

彼の事以外で自分が夢中になれる趣味を持つことや、やりがいを持って仕事に取り組むなど自分の世界を大切にしている人に魅力を感じます。

悩みや辛い事をできるだけ自分の力で解決して、乗り越える強さを持った女性が結婚相手として選ばれやすいでしょう。
3・気配りのできる人

気配りができる人は「相手の気持ちを想像できる力」を持っているので、一緒にいると落ち着いた気持ちになります。

食事の時にお皿に取り分けてくれるなどの表面的な気配りではなく、話を真剣に聞いてくれて前に話した事も覚えてくれている。

周りの空気を読んで行動ができる。落ち込んでいる時に自分の事の様に一緒に悩んでくれて励ましてくれる。
など相手の求めていることがわかる「心の配り方」ができる人とずっと一緒にいたいと思います。
4・素直な人

うれしいことがあったら喜んだり、感動したり自分の気持ちを素直に表現できる女性は素敵です。

男性は自分がした事を彼女が喜んでくれることがとてもうれしくて、また喜んで欲しいと頑張ることができます。

また人の話を素直に受け止めることや間違っていると思った時には、素直にあやまることができる女性を男性は理想に思っています。
5・社会生活がしっかりとできる人

男性にとって仕事は何よりも大切なことです。

ですからその女性が仕事に対してどのように考えているか、取り組んでいるのか気になります。

結婚したら仕事を理解して支えて欲しいと思うからです。

「仕事を早く辞めたいから結婚したいな」「やる気ないけれど仕方がないからやっている」と言っている女性を結婚相手には選ばないことが多いでしょう。

辛い事があっても頑張っている姿に「支えてあげたい」という気持ちを持つようです。

「結婚したい」という気持ちばかりに縛られないで、「やる時はやる」女性を目指しましょう。
まとめ

婚活で選ばれる女性になるために一番大切なことは「笑顔」でいることです。

明るい家庭を作れる人が男性にとって理想なのです。

そのためにはどんな辛いことがあっても最後はポジティブに考えることができる女性になりましょう。

年齢を重ねていくと魅力に個人差が出てきます。

同じ年齢でも若く見える人と老けて見えてしまう人がいます。

また前向きに考えている人と不満や愚痴ばかりを言って過ごしている人もいます。

顔の表情は心の中をそのまま表しています。

ですから魅力的な女性になるのはあなたの考え方次第です!

女性としての自負心と自信を持っていればどんなことも成功に結びついていきます。

素敵な出会いを見つけて「この人とずっと一緒にいたい」と思われる女性になるには日々の努力一つ一つが無駄にならないのですね。