婚活中の40代女性がやってはいけないこと


婚活40代女性が勘違いしていること

婚活をしていくには少しだけ不利になりかけている40代婚活女性。

だからと言って自暴自棄になったり、不幸自慢をしたりしていませんか?

晩婚化が進んでいる現代、40代の方にはまだまだチャンスは多くあるのです。

そんなチャンスを逃してしますような、ついついやってしまう婚活NGを紹介します。

婚活を行ううえできっと反省点にあがってくるのは似たようなことです。

そんな皆様のためにどんなことがNGになってしまうのか、何が良くて何が悪いのかをご紹介します。

角度を少し変えて見て見る事で、今まで気づけなかった点が見えてくるかもしれませんので、これを機にすこし見直してみましょう。

 

具体的なNG点を、実例を交えてご紹介

では具体的にどんなことがNGとなるのでしょうか?

実際の事例を見ていきましょう。


1・話をきちんと聞いてもらえなかった

一方的にいろんなことを聞かれ会話にならなかった。

こちらが聞きたいことや詳しく話をしたい内容をきちんと聞いてもらえなかったということを男性から聞くことがあります。

とにかく必死になりすぎて、自分が聞きたい質問や望む条件などを一気に話してしまい、男性の話を聞いてあげられないことがあるようです。

一方的に話すことで自己中心的な印象だけを相手に与えてしまったということもあるようです。

自分のことを知ってほしい、相手のことをよく知りたいと興味のある男性に対して焦ってしまう気持ちもわかりますが、まずはお互いがゆっくりとどんな人なのか知り合える時間が必要です。

条件だけを伝えるのではなく、どんな考えを持っている人なのかを知りながらお互いの求める将来像を見つめてみることが大切でしょう。

 

2・「自分なんてダメな人だ」というような自己否定的な言葉が多かった

今まで様々な理由があって結婚まで至らなかったという過去が、自信を失う否定的な部分になってしまっていませんか?

決して否定的になる必要はないのに、気づけば「私なんて・・・」なんて言葉が出ていませんか?

貴女は決して卑屈になる必要のない人なのに、結婚できていないという現実問題だけが重く圧し掛かってつらい想いをさせてしまっているかもしれません。

ですが後ろめたくなる必要なんてありません。

どんな理由があっても、今まで経験を積んできた出来事は貴女にとっては価値のあるものです。

結婚していないということよりも、今までこんなことを頑張ってきた・今までこんなことをしてきたということを自分のアピールポイントにして、ポジティブに自分のことを紹介していきましょう。

今までの経験は必ずあなたのプラスポイントになりますし、明るい話をしてもらえる方が聞いている相手も楽しい気分になります。

積極的に楽しい話をしていく方が今まで楽しく生きてきた人なんだなぁという印象にもなりますので、相手にとっても素敵な時間が過ごせるし、あなたの印象もアップさせる材料になりますよ。

 

どんな印象を与えると良いの?

ではどんな印象を与える人が良いのでしょうか?ポイントを踏まえてみていきましょう!

1・目があった瞬間、微笑んでくれる

やはり女性の一番の魅力は「笑顔」です。

目があった瞬間にフイっと無視をされるよりもにっこり微笑んでくれるととても魅力度がアップします。

どんな人に対しても素敵な人だなぁと思ってもらえるポイントになりますので、無理のない程度になるべく笑顔は忘れずにいましょう。


2・女性らしさを忘れない服装や髪形

40代女性は、とてもオシャレな人もいれば綺麗にすることにあまり興味のない人もいらっしゃると思います。

ですが婚活をしている以上、いつだれがどこで見ているかわかりません。

外に出るときはあまり気を抜かないファッションや髪型をすることをおすすめします。

特に婚活イベントなどの場に行く際は、普段のありのままの自分を見てほしいからと大して気を配らずに普段着のまま参加する人がいらっしゃいますがお勧めできません。

確かに付き合っていけばありのままの自分がこんな感じなので、早く知らせておいてそれでも良いと思ってくれる人と一緒になれたらいいなんて考え方もあるかもしれません。

ですがあくまでも出会いの場です!ライバルたちはみんなオシャレにして参加しています。

頑張りすぎなくて良いので、今の自分に一番似合う恰好を友人などを通してみてもらいましょう。

流行りの服装はやはり若い子たちにはかないませんので、無理に流行りを取り入れなくとも、今の自分に似合うという点に重視して、自分の好きな服装や髪型などをしていくと良いでしょう。


3・焦らず相手の話をしっかり聞いてくれる空気

もう時間がないからと、条件だけを伝えて一緒になれる人を手っ取り早く探したくなる気持ちもわかります。

ですがそれを相手からされたらどう思いますか?

どんなに気持ちは焦っていても、良い人にすんなりと出会える確率はなかなか高くありません。

むしろ焦る気持ちを全面に出してしまうと相手には引かれてしまう可能性だってあります。

結婚は急いでするものではありません。

どんなに歳をとっても、それからの人生の半分を相手と共にしていくことが結婚です。

そう考えるとよく見極めて、本当に素敵な人と一緒になりたくありませんか?

まずは焦る気持ちに蓋をして、自分が結婚後どういう生活をしていきたいのか、どんな人と一緒に生きていきたいのかを今一度整理してみましょう。

今日、この婚活イベントで出会えなくとも、それは運命の相手ではないんだと切り替えることも大切です。

あなた自身の軸をしっかり保っていればきっと理想の人との出会いは訪れます。

妥協も時には大切ですが、まずはあなた自身の気持ちをしっかり見つめなおしてみることから始めてみましょう。

 

まとめ


いかがでしたか?なかなか焦りが出てしまい、それが相手に伝わると引かれてしまう経験をされてる方も少なくないでしょう。

ですが40代女性の魅力といえば、今までの人生経験が武器になると思います。

今まで経験をしてきたことに誇りを持ち、自分はこんなことに頑張ってきた・時間を費やしてきたんだと改めて今までの経験を振り返って婚活に役立ててください。

あまり追い詰めず、焦らず、まずは自分と向き合い、余裕をもって相手と接してみることを心がけてみましょう。

ゆっくり見つめてみることで、意外にもすぐそばに理想の人がいるかもしれません。