婚活女子が婚活で自信をもって活動ができる方法

  

自分に自信がないと思っている人はあなただけではありません。

もしかすると自信に満ちあふれて生きている人の方が少ないかも知れません

特別な才能を持っているスポーツ選手は不安な気持ちがあるから、必死に練習をしています。

人気のある羨ましほどきれいな女優の人も、人にはわからないコンプレックスを抱えていて毎日スポーツジムで身体を鍛えたり、過激なダイエットをしたり、時には美しさを維持するために整形している人もいます。

昔はやったあるガングロの女性は自分に自信がないから厚化粧をしていたそうです。 厚化粧している人は何らかのコンプレックスを持っていて、薄化粧ができる人は自信を持っているのではないかと言っています。

また若い時に男性からチヤホヤされていたのに年齢が進むうちに、自分の衰えた顔を誰にも見られたくないと自分の家に引きこもってしまっている女性も多くいるそうです。

みんな自信がないことに悩み、苦しんでいるのです。

特に恋愛や婚活では、自信のなさから好きな人に告白できないで片思いのままで終わってしまう人もいます。

たとえ付き合ったとしても彼の気持ちを疑ってしまったり、過剰に束縛してしまったりすることがあります。

「こんな私と付き合ってくれるのだから」と彼に嫌われないように、何でも言いなりになって便利な女になってしまうこともあります。 

反対に自信を持っている女性は、切れることなく彼がいていつでも男性から大切にされている様な気がします。

自分の言いたいこともはっきり男性に主張できて、いつもキラキラと輝いて毎日楽しそうに見えます。

婚活イベントでもたくさんの男性から告白されたり、幸せな結婚をしていたりしている女性もいますよね。

 「自信を持つ」だけで運命が全く違うなんて不思議ですね。

婚活を成功させるために「自信」はとても大きな「不思議な力」になっていくのです。

そしてうれしいことにこの「不思議な力」を誰でも持つことができます。

では簡単に自信を持つことができるようになるための方法をとはどんなことでしょうか? 

 

 

婚活パーティー婚活イベントで自信を持つための5つの方法

 

 1.あなたの気持ち次第

「自分はいい女だと思い込む」

たとえコンプレックスを抱えていて自信が持てないとしても「私くらいいい女はいない!」と思い込むことです。

「そんなこと思えない」と思う気持ちをあえて打ち消して下さい。

記憶力は「自分は記憶力がいい」と思うだけで高まるようになることや、下痢をしている人に「これの薬を飲むとどんな下痢も治ります」と言ってだだの水を飲ませても、それを「効く」と思って飲むとたちまち下痢が治ってしまうなど自己暗示で治してしまうこともあります。

これを「プラシボー(偽薬)効果」といいます。

「私は魅力を持っているいい女」と自己暗示をかけるのです。

強く思い込むことで「プラシボー効果」が現れてきます。

「私はいい女」と思い込んでいると、男性と接する時に言いなりなるのではなく、自分の意見を主張することが自然にできます。

男性はそういう自分の意思を持つ女性に惹かれます。

思い込みはとても強い力があり、気持ちが変化していきます。

そしてあなたが普段話す言葉も重要です。

言霊という言葉がありますが、人の人生は自分が言っている口癖通りの物事なっていきます。

「私はスタイルよくないしブスだから」とか「私を好きになってくれる人なんていない」といつも言葉に出して言っていると、その言葉に魂が乗ってその通りになってしまうので注意が必要ですよ。

まずは話す言葉から変えていきましょう。

 

2.人と比べない

「あなたは世界に一つだけの花」

子供の頃に「お姉ちゃんはあなたに比べて勉強ができる」「お兄ちゃんはすごいから見習いなさい」など兄弟や姉 妹と比べられて育った人は、大人になるとどうしても人と自分を比べてしまうそうです。

また小さい頃の環境が原因でない人も「あの人は美人だから彼ができる」「あの人に比べて私はだめだな」と考えてしまう。 「あの人の彼は素敵なのに、私の彼はかっこ悪い」といつも人と比べて自分を判断してしまうことはやめましょう。

人と比べていると苦しくなります。

そのことが原因で自信がなくなってしまいます。

「隣の芝生は青い」のです。

もしかすると他の人はあなたと違う悩みを持って苦しんでいるかもしれません。

あなたにしかない魅力は必ずあります。

SMAPの歌の歌詞に「1つ1つ違う種を持つ。その花を咲かせるためだけに一生懸命になればいい」という言葉があります。

あなただけにしかない魅力を見つけることが大切なのです。

自信を持つには「人と比べないこと」です。

 

3.苦手なことを乗り越える

 「コンプレックスをなくす」

「太っているから自信が持てない」「肌が荒れているからメイクは上手にできない」などあなたのコンプレックスはどんなことですか?

努力しても克服できないこともあるかも知れませんが、今の自分より少しでも自信が持てるように自分磨きをしましょう。

ダイエットでやせることができれば、自分が着たいと思っていた洋服が着られるかもしれません。

メイクは上手なメイク方法を雑誌で研究したり、化粧品売り場に行って美容部員さんに相談したりすると女性らしく見えるコツがわかって、今より上手にメイクができるでしょう。

ファッションのセンスを磨くことも外見に自信をつける1つの方法です。

普段のファッションとは違う男性ウケするファッションを研究して、挑戦してみることもいいですね。

「そんなことをしてもコンプレックスは解消しない」と思うこともありますが、悩んでいるより思いついたことや外見を変えてみることが1つのきっかけになります。

コンプレックスは自分だけの悩みであることが多く、周りの人は気にしていないものです。

他人の目を意識しすぎないで自分を信じることが大切です。

 

4.自分が得意なことを探す

 「いきいきしている場所を見つける」

人は好きなことをしている時は、目を輝かせていきいきとしています。

小さな子どもは自分の好きなことがあると、他のことが目に入らないくらいに集中して目を輝かせて楽しそうです。

大人になっても自分の得意なことをして夢中になっている姿は、輝いて見えます。

あなたの好きなことは何ですか?

スポーツが好きならばそのスポーツを極めるくらいに頑張りましょう。

カラオケ、料理、手芸何でもいいのです。

自分が好きだと思うことに夢中になることで「これは人に負けないこと」と思えるようになります。

夢中になっているあなたの姿は輝いています。

自信を持とうと思わなくても、輝いているあなたは自信に満ちあふれています。

あなたが一番いきいきとできる場所を見つけましょう。

 

まとめ 

成功体験によって自信をつけることができても、誰かに言われた一言で急に自信がなくなってしまうことがあります。

また何かに失敗してしまったことで「私はだめだな」と落ち込んでしまうこともありますね。

人はその繰り返しです。   

今日は自信が持て前向きになっていても、明日はそう思えるとは限りません。

それでも「私はできる」「私はいい女だ」と口に出して本気で思い込んで下さい。

 周りの人はあなたが心の中でどんなことを考えているかわかりませんが、雰囲気やしぐさ、言動で「この人は自分に自信を持っているな」とわかります。

例えば好きな彼が「俺はだめな人間だ」「自分に自信がない」と愚痴ばかりを言っていたらどう感じますか?

男性は「自分に自信を持っている女性」に惹かれます。

なぜならその女性が価値あるように思えるからです。

品物を買う時もそうですが「限定品」と言われると「安売り」の商品より価値あるような気持ちになります。

その価値のあるものを自分の物にできた時はうれしい気持ちになります。

ですから男性は価値ある女性と付き合いたいのです。

価値のある女性になる事は自信を持って生活することです。

そして男性に「安売りをしない」ことです。

自分自身を信じて下さいね。

 アイルランド出身の宗教家で「自己啓発」の著書を多く出しているジョセフ・マーフィーは「まず自分のことを誇れる存在になりなさい。 そうすれば望みを叶えることができます。 それが自信ということです」と言っています。

自信を持っている人のほとんどは背筋をピーンと伸ばして胸を張っています。

そしてそこから「モテオーラ」が出てきます。

あなたも姿勢を良く胸を張って下さいね。

あなたなら大丈夫です!!