婚活バスツアーや婚活パーティーで嫌われる(人気の出ない)男性の特徴とその対策

 

婚活イベントの大きなメリットは、一度にたくさんの人に出会えることです。

日常生活の中ではなかなか出会うことのできない、いろいろな人と話しができることが魅力です。

また参加する人たちは結婚を前提にお付き合いしようと思っているので、交際が結婚に発展する可能性が高くなります。

しかし婚活イベントの出会いがきっかけで、幸せな恋愛をしている人がいる中で「たくさんの婚活イベントに参加しても何故かいつも上手くいかない」と思い悩んでいる人もいます。

もしかすると自分では気づかない行動や癖が原因なのかもしれません。

婚活イベントで嫌われてしまう男性の特徴を知ることで思い当たることがないかを考えてみましょう。

 

婚活で嫌われてしまう男性の特徴ワースト10

婚活パーティーに参加した女性はどんな男性を求めているのでしょうか?

女性は結婚相手に背が高くイケメンの男性だけを求めていません。

これから幸せな結婚生活を送るために「誠実な人」を求めています。

若い頃の恋愛と違って外見がいいから好きになるのでなく、性格や仕事の考え方、物の価値観などを総合的に判断して男性を選びます。

でも「自分は誠実なのになぜか婚活イベントでそれが伝わらない」と思ってしまいますよね。

誠実だということを女性にわかってもらおうと思っていても、現実にはなかなか伝わりません。

わかってもらう前に「この人とは合わない」と思われてしまうこともあります。

婚活パーティーで嫌われてしまう男性はどんな特徴や行動をしているのでしょうか

1位 清潔感がない人

婚活中の女性が嫌いな男性の第一位は「清潔感がない人」です。

なぜかというと女性は本能的に男性を判断します。

女性は結婚してその男性の子供を産むことになるので、「この人ならいい」と本能で思わないと好きになることができないのです。

例えば洋服が汚れていたり、靴が汚れていたりする男性に「清潔感ない」と感じて、生活もだらしないのではないかなと想像してしまいます。

男性に比べて女性は生理的に「匂い」と「汚れ」に敏感な所があります。

臭いなんて思われたくないと、強い香水を付けてイベントに参加する人もいますが女性の好きな香りは、人それぞれ好みがあるので逆効果になる可能性があります。

清潔感を女性に感じさせるようにするのは、あなたの心がけ次第です。

日々の生活をしっかりと送ることができると、いい習慣が身についてくるので心配はいりません。

出かける前に自分の身なりを確認する癖を付けましょう。


2位 仕事が不安定

結婚は金銭的なことも重要です。

男性から「夢があるからそれを実現させるために定職には就いていない」と言われても「夢では食べていけない」と将来に不安を持つ女性が多いのが現実です。

女性は「安定した結婚生活を送りたい」「今の生活レベルを下げたくない」と思っているので、男性の仕事が安定していることが基本の条件になります。

女性は意外とシビアに計算をしていることを理解しておくことが大切です。

「この人と結婚したら幸せになれるか」と冷静に判断しています。

ですから仕事が不安定ということで「幸せになれない」と思ってしまう女性もいます。


3位 自分の話ばかりしている人

婚活イベントは、たくさんの人と出会える場所ですから積極的に自分をアピールしたい気持ちがあります。

その場所に好きになった女性がいたらなおさらですね。

しかし「良いところを見せよう」と意気込んでしまい、話を盛った自己紹介、知識や学歴を自慢するなど自分の話ばかりをしてしまう男性がいます。

女性は「この人はどんな人だろう」と思う未知の部分がある男性に魅力的に感じます。

時間をかけてあなたのいい所を伝える方が、恋愛や結婚生活が長続きします。

また人と上手にコミュニケーションを取るには「聞き役7自分の話3」と言われています。

女性は自分の話を聞いてくれる人に安心感を持って心を開きます。

まずは相手の話を優先して、そこから話が広がるようにすると女性は「盛り上がって話せた」と思います。

盛り上がって話ができると「気が合う」と感じるのです。


4位 強引な態度、しつこい人

恋愛は男性の方が強引にリードしたほうがいいと思っている人がいます。

しかし最近の婚活で人気のある男性は「肉食系」より「草食系」です。

その理由は「自分の気持ちをわかってくれる優しい人」と感じて、結婚しても穏やかに過ごせると思うからだそうです。

「せっかくイベントに参加したのだからカップルになりたい」と女性をしつこく追いかけまわすと、急に気持ちが冷めてしまうことがあります。

ほとんどの女性はしつこい男性が苦手です。

女性が嫌な態度をしていることに気が付かないで「なんとかなる」と自分の気持ちを押し付けてしまうことは控えましょう。

あなたと話をしていて楽しそうなのか、好意を持っているのかを相手の言動から読み取ることができるようになる訓練が必要です。


5位 誰にでもいい顔をしている人

自分が「いいな」と思った女性がいたら誰でもアプローチする人がいます。

「この子がだめなら次の子」と誰にでも声をかけてアプローチしている男性を、女性は厳しく観察しています。

「私じゃなくてもいいのかも」「調子のいい人」と感じてしまうので、何を話していても信用性がないように思ってしまいます。

イベントでそのような行動をしていて気がついて見ると、参加している全ての女性に「信頼できない人」と思われていることがあるので、注意が必要です。

男性の方は色々な女性と話をしてその中からいい人を見つけたいと行動しているのですが、女性にはそのことがなかなか理解できません。

「結婚してから浮気しそう」と一緒に暮らすことに不安を持ちます。

一度そう思ってしまうと「私は騙されないようにしよう」と警戒心が芽生えてしまいます。


6位 理想が高い人

自分の理想の女性像を頑なに持っていている人も、女性には嫌われてしまいます。

もしもあなたが「美人で優しい人がいい」「スタイルがいいという事は譲れない」「女は男を立てる控えめな人がいい」などの理想を持っていたとしても、イベントではそれを強くアピールすることは控えましょう。

女性は結婚してからも、理想の女性像を押し付けられるのではないかと思います。

また結婚で気を使わずに自然体でいることを望んでいるので、型にはめられることに抵抗があるようです。

理想の女性を探したい気持ちはわかりますが頑なに思い込むのはやめましょう。


7位 言葉使いが乱暴な人

いつの時代も女性の理想とする男性の条件は「優しい人」です。

言葉使いが優しいだけでは人の優しさはわかりませんが、命令的な話し方をする人や人を馬鹿にしているような話し方をする人に、女性は不快な気持ちになります。

男同士で過ごしている時間が多い、職場が男だけの環境や男兄弟の中で育った男性は女性と話をする時に、言葉が足らずに話し方が冷たいと思われることが多いようです。

自分はそんなつもりはないのに、あなたの言った言葉で相手が傷ついてしまうこともあります。

男同士で話をするのと同じような話し方になっていないか、自分の話し方を振り返ってみることが大切です。


8位 食事のマナーの悪い人

どんなに素敵なイケメンでも食事のマナーが悪いと嫌だと感じる女性はいます。

食事のマナーはその人の生き方が現れます。

小さい頃親にどんな育て方をされてきたのか,食事に仕方を見ると想像できるものです。

箸の使い方やクチャクチャ音をさせて食べる。人前で気にせずにゲップをする。

食べた後の皿が汚いなど無意識にしてしまう行動を女性はシビアに見ています。

食事はこの先ずっと続いていくことなので、自分が嫌だと思う相手の食事の仕方に慣れていくにはかなり時間がかかります。


9位 服装がダサい人、地味

婚活イベントは、第一位印象が大切なポイントなので流行遅れのダサい服装は、その印象のまま「ダサい人」地味な色合いの服装をしている人は「暗い人」と見た目のイメージで男性を判断してしまいます。

最初に持った印象は、その先もなかなか崩すことができません。

また女性は「周りがどう思うか」を気にします。

「あんなダサイ人と話をしている」と思われたくない。

みんながうらやましいと思う人と付き合いたいと思っている人が多いのです。

あなたがどんなに素敵な人でも最初の印象が悪いと、そこから恋愛に発展させることが難しくなる確率が高くなるので注意が必要です。

流行を取り入れた清潔感のあるファッションを心掛けましょう。


10位 不幸な話をする人

その場を盛り上げるための会話術として、以前に失敗したことや小さい頃の不幸話などを面白おかしく話をする人がいます。

女性は「大変だったね」「かわいそうだね」とその場は話が弾んだように見えます。

しかし女性は「運の悪い人」をできるだけ避けたいと思います。

男性に比べて女性は占いが好きです

占いで「今日は運の良い日です」と言われるとその日一日期待しながらうれしい気持ちで過ごす人がとても多く、
「運」というものに気持ちが左右されます。

ですから本能的に「運のいい男性」を選ぶのです。

「懸賞が当たりやすい」「ぎりぎりなところで最後はうまくいく」など「一緒にいると何となく良いことがおこりそう」と女性に感じさせることがポイントです。

 
まとめ

女性の好きなタイプは、「背の高い人が好き」「面白い人が好き」「おとなしい人が好き」など人それぞれ違います。

けれども嫌いな男性のタイプは90%以上の女性は一致しています。

ですから婚活で嫌われる男性の特徴は、イベントに参加している大半の女性が共通して「嫌だ」と思っている意見ということになります。

いい出会いを求めてパーティーに参加しているのに、自分で気づかないうち女性から嫌われてしまっているとしたら悲しいですよね。

晴れてカップルになってもすぐに上手くいかなくなって、自信をなくしてしまっている人もいるかもしれません。

嫌われてしまう特徴を変えることは決して難しいことではありません。

なぜなら顔を変える、身長を変えるという無理なことでなく自分の努力しだいで変えることができるからです。

それは「言動や意識を変えること」です。

意識が変われば行動は変わります。

アメリカのスマイリー・ブラントンは{幸せになりたいならば、「あの時ああしていればよかった」という代わりに、「この次はこうしよう」ということだ}と言っています。

「婚活パーティーで嫌われないようになろう」と思っていても、すぐには完璧にできないかもしれませんが「次はこうしよう」と自分なりの目標を作って前に進んでいくことが大切です。

がんばって素敵な出会いを見つけてください。