婚活バスツアーで素敵な出会いをご案内。東京都内や首都圏出発で30代40代中心に素敵な出会いを提供します。旅行を楽しみながらゆっくり話してじっくり選べる婚活バスツアーで素敵な方を探しに来てください。

バスツアーで使う各種カードの書き方

  • HOME »
  • バスツアーで使う各種カードの書き方

婚活バスツアーで使用する各種カードの書き方

バスツアー内で使う各種カードの書き方をご案内していきます。

うまく使うことでお相手に良い印象を与え、貴重なアプローチになります。

特にプロフィールカードは単なる自己紹介カードではなく自分をアピールする重要なアイテムとなりますので、ツアー参加前に是非チェックして準備をしておくといいでしょう。

赤い糸

≪プロフィールカード≫

自己紹介で活用するプロフィールカード、その書き方ひとつで自分をうまくアピールできます。
スムーズで盛り上がる会話のキッカケ作りにお役立てください。
このカードを中心に会話が進んでいくことがほとんどなので、長文である必要はありませんが丁寧に記入し、できるだけ全て埋めるように心がけましょう 。

【記入例】

プロフィール用紙記入例

字の上手・下手はあまり関係ありません。

「丁寧に書く」ことがお相手に真剣さが伝わり良い印象に繋がります。

真剣な出会いを求めている方にはとても大切な項目になっています。

短い時間で自分を知ってもらう為のひとつのツールになりますから少しでもお相手に興味を持ってもらえるように書き方を工夫することが大切です。

プロフィール用紙


自分の名前を記入します。フルネームに抵抗がある場合は名字や名前だけでも大丈夫です。
ニックネームやあだ名は避けましょう。


もちろん嘘はNG!
現在の満年齢をご記入下さい。


都道府県のみの記入でも大丈夫です。


具体的にするとひとつのアピールになります。
会社員・契約社員・パートなど大きなくくりでも大丈夫です。
また具体的な業種・職種などをご記入いただいても大丈夫です。


具体的に記入しましょう。
男性が気になる得意料理。詳しく書くと男性から好印象です。


あなたをアピールするポイントでもあり、会話のきっかけにもなる項目ですので、よく考えしっかりと記入するようにしましょう。

必ずしも全てを記入しなければならないわけではありませんが、たくさん記入することでお互いの理解を深めることが出来ます。

より自分に合うお相手を探す為に活用して下さい。

※男性は記入項目が若干変わります

 

≪第一印象カード≫

全員の異性の方とお話が終わると第一印象カードをご記入いただきます。

「感じの良かった方」や「お話しがしやすかった方」の番号に○印を付けて下さい。

第一印象カードは最終的なカップリングとは関係のない中間印象確認カードです。

お気軽な気持ちで〇印をつけてください。

【記入例】

第一印象カード

第一印象カード


あなたが「話しやすいな」「雰囲気良いな」と思った方の番号に〇をつけて下さい。
いくつつけていただいても大丈夫ですが、できれば3人以上お選び下さい。
少しでも気になった方には〇をつけたほうが印象が良くなります。


〇がつけられた異性から好印象を持たれています。
スタッフが記入する部分ですのでこちらは白紙で提出して下さい。
結果をもとにこれからのアピール方法を変えてみて下さい。
お互いに〇がついていたらどんどん積極的にアプローチしていきましょう。

≪カップリングカード≫

婚活バスツアーにおいて一番大事なカードです.

第一希望から第三希望まで3名の番号を記入することができます。

カップルになったからといってお付き合いしなければならない、というわけではありません。

「もっとお話してみたい」「お友達からでも」という気持ちで記入していただいても大丈夫ですので、3つの枠を有効にご利用下さい。

【記入例】

カップリングカード

カップリングカード


お相手の名札の番号(もしくは番号とお名前)をご記入ください。


ご要望などありましたらツアー企画の参考にさせていただいています。
お好きなようにご記入下さい。

PAGETOP